個人向けのサーバー

個人でサイトを運営したり、ブログを作っている、または作ってみたい人は多いのではないでしょうか。

たいてい、契約しているプロバイダーでホームページを作成したりブログを作ることはできますが、それでは満足できないなというなら、個人向けのサーバーをレンタルしてみましょう。

個人向けは、専用サーバーではなく共用サーバーになるのですが株式会社スタジオマップのSPPDレンタルサーバーがあります。

月額費用989円~となっており、初めて申し込んだ場合は、2週間無料お試しができます。【関連記事】レンタルサーバーの料金・サービスまとめ – NAVER まとめ

また、仮想専用サーバーというものもあり、これも月額1000円以下で利用できます。

仮想専用サーバーというのは、共用サーバーなのですが仮想的に専用サーバーのような性能を持たせたものです。

専用サーバー並みにスペックが高く、コストが低いのがメリットですが、カスタマイズが自由にできません。

しかし、個人で使うのであればこれで不便を感じることはありません。

共用サーバーと、専用サーバーの中間的な役割をするのが仮想専用サーバーです。

仮想専用サーバーを扱う会社は多くあるので、レンタルサーバーサービスの会社をいくつか比較してみると良いでしょう。

手頃な値段で専用サーバー並みの機能が体験できるのですから、今の状態に不満を持つ人にはおすすめです。

サポート体制も整っており、もし何かトラブルがあってもすぐに対応してもらえるので、安心して利用できます。

Comments are disabled